入院のご案内

入院のご案内

ご入院の手続き

  • 入院の日時は前日までにご連絡いたします。
  • 当日は、指定された時間にお越しください。入院予定日・時間に入院できなくなった場合は、お早めに電話連絡ください。
  • 体調が悪い場合、緊急に連絡が必要な場合は下記までご連絡ください。
    ➡ 2階受付 078-381-9876

手続きに必要なもの

入院時にお持ちいただくもの

セキュリティカードについて

ご入院の際にセキュリティカードをお渡しします。病棟に入るにはセキュリティカードが必要ですので、病棟から出られる際には必ず携帯してください。

入院中の過ごし方

お食事について

7:3012:0018:00
  • お食事は、患者さんの病状や摂取状況などにあわせてご用意します。食べ物や飲み物はお持ちにならないようお願いいたします。
  • 患者さん間での食べ物のやりとりは、治療の妨げになることがありますのでご遠慮ください。
  • お食事が終わりましたら、食器類はトレーごと下膳車までお運びください。
  • 患者さんのご都合(外出・外泊など)による食事のキャンセルは、締切時間までにお願いいたします。(締切時間 朝食/前日16:30 昼食/9:30 夕食/14:30)

お薬について

  • 服用中のお薬は、日数分を必ずご持参ください。また、お薬手帳、お薬の説明書、薬袋なども合わせてご持参ください。

ご面会

平日・土日祝10:00〜8:00
  • 面会時間外での面会はお控えください。
  • 病棟に入るにはセキュリティカードが必要です。セキュリティカードがない場合は、1階もしくは2階の受付で面会手続きをしてください。
  • 面会はデイルームをご利用ください。身体障害者補助犬を同伴される場合もデイルームでの面会をお願いいたします。
  • 騒ぐ・大声を出すなど、他の方に迷惑になる行為はご遠慮ください。小さなお子様をお連れの方は、注意をお願いいたします。
  • かぜなどの流行性の病気にかかっている方、お子さま連れや多人数でのご面会はご遠慮ください。

入浴

シャワーは共同利用となります。ご利用方法については、入院時にご説明いたします。
※一部個室にはシャワーが設置されています。

ナースコール

午後9時に消灯した後は、定期的に看護師が巡視いたします。ご用のあるときは、お手元のナースコールをご利用ください。看護師が病室までまいります。

外出・外泊

外出(病院の外への散歩を含む)や外泊は、主治医の許可が必要です。手続きが必要ですので看護師にお申し出ください。また長時間病棟から離れる場合も看護師に申し出てください。

貴重品の管理

現金や貴重品につきましては、必ず各ベッド横の床頭台のセーフティーボックス(簡易金庫)に入れて鍵を掛けて保管してください。鍵についても患者さん各自で管理してください。鍵には緑色のリストバンドが付いています。鍵の管理についても十分にご注意ください。
万が一現金や貴重品などを紛失・盗難された場合、当院は一切の責任を負えませんので予めご了承ください。

各種証明書

ご入院中に診断書及び各種証明書などを申請される場合は主治医・2階受付にご相談ください。

患者さん・家族の皆様へのお願い

病院は、多くの患者さんと職員が共同生活を送る場です。
他の患者さんと共に、快適な環境で医療を受けていただくために、病院内での規則と職員からの指示をお守りください。
両替機は設置しておりません。予め、千円札をご用意ください。

  1. テレビ・ラジオなどをご利用の際は、イヤホンをご使用ください。
  2. 当院は敷地内全面禁煙です。喫煙はご遠慮ください。
  3. 院内での飲酒はご遠慮ください。
  4. 院内での写真撮影はご遠慮ください。
  5. 病状などに関する医師からの説明は、緊急時ややむを得ない場合を除き、平日の17時30分までとなっております。
  6. 災害時は職員の指示に従って行動してください。
  7. 入院中に医師、看護師の指示に従わず、他の患者さんのご迷惑になるような行為をされた場合などは、退院していただくこともございますのでご了承ください。

携帯電話の使用ルール

  1. 「マナーモード」に設定してください。
  2. 通話は、デイルームをご利用ください。
    (病状などによりやむを得ない場合は看護師にご相談ください。)
  3. メール・インターネットなどのご利用は可能です。

退院の手続き

退院の手続きは、以下の手順となっておりますので、よろしくお願いします。

  1. 請求書を病棟でお渡しいたします。
  2. お支払いは2階会計窓口でお願いします。
  3. 「領収書」を受け取り、病棟の看護師にご提示ください。
  4. 退院処方薬を病棟でお受け取りいただき、お帰りください。

※平日の業務時間外に退院される患者さんは、正確な会計を計算するために、後日の精算となることがあります。

入院生活における感染予防について

当院では、安心して療養生活をお送りいただくために、スタッフ一丸となって感染対策に取り組んでおります。以下の点につきまして、患者さんご本人および付き添いご家族の方にもご協力をお願いいたします。

  1. 感染予防の基本は手洗いです。食事のあと、検査のあと、トイレのあと、点眼の前後などには石けん・流水で手を洗いましょう。
  2. せきやくしゃみが出るときは、マスクの着用をお願いします。また、せきやくしゃみをしたあとには手を洗いましょう。
  3. 過去に耐性菌の検出歴がある、または新たに耐性菌が検出された方は、他の患者さんへの感染を防ぐために、医療従事者は手袋やガウン、マスクなどを着用します。
  4. 院内感染を予防するために、個室などの部屋へ移動をお願いすることがあります。また、ご家族や面会者には手袋やガウンの着用をお願いする場合があります。
  5. 目やにや涙が多い時には、しっかりと手洗いをしてティッシュなどはゴミ箱に捨ててください。
  6. 下痢・嘔吐・発熱・ひどいせきなどの症状がある場合や、インフルエンザ・感染性胃腸炎・麻疹・水痘と診断された場合は面会をご遠慮ください。また、状況によりお子様連れの面会をご遠慮いただく場合があります。

分からない点や疑問がありましたら、どうぞご遠慮なく医師や看護師にお尋ねください。

入院費について

  • 入院費は原則退院時にお支払いをお願いいたします。
  • 退院時に入院費が決定していない場合は、後日お支払いをお願いすることがあります。
  • 入院費は平日9時〜17時の間に2階会計窓口にてお支払いください。
  • 現金・クレジットカード・デビットカードがご利用いただけます。
  • 当院は、出来高払い方式です。
    1. 保険診療(入院料+食事負担金+その他保険診療費)は自己負担分のみ
    2. 保険外診療(差額室料・病衣代・文書料・その他自費に係るもの)は全額負担

差額室料について

個室、特別室をご利用の場合は、治療費とは別に室料差額料金が必要です。
なお、市外居住者の方は市民病院機構の規定により3割加算となります。

面積(m²) 料金(1日につき) 主な設備
A個室 約22m² 神戸市内居住者 16.200円(税込み) 洗面台、シャワー、トイレ、ミニキッチン、ソファー、冷蔵庫、テレビ、DVDプレイヤー(ブルーレイ)
神戸市外居住者 21,060円(税込み)
B個室 約18m² 神戸市内居住者 11,880円(税込み) 洗面台、シャワー、トイレ、冷蔵庫、テレビ
神戸市外居住者 15,444円(税込み)
C個室 約16m² 神戸市内居住者 9,720円(税込み) 洗面台、シャワー(共用)、トイレ、冷蔵庫、テレビ
神戸市外居住者 12,636円(税込み)

※市外居住者とは、神戸市内に住民票を有しない患者さまです。
※上記金額は1日当たりの金額をいい、1日の途中(入院日や退院日)であっても1日として計算します。
(計算例)
市内居住者がA個室に12月1日午後13:00に入院し、12月3日午前10:00に退院した場合の差額室料は、16,200円(1日につき)×3日=48,600円
※料金には消費税8%が含まれています。
※この室料差額料金は、高額療養費制度の対象にはなりません。

69歳以下の患者さんへ

高額療養費現物給付制度を利用する場合

  • 保険証と印鑑をお持ちになって、ご加入の健康保険の窓口(健保組合・全国区健康保険協会・市町村)で「限度額適用認定証」の交付をうけてください。また、認定証の有効日は上記窓口で申請を受け付けたその月の1日からになりますのでご注意ください。
  • 2階受付に保険証と限度額適用認定証を提示してください。入院費のお支払い金額が1か月あたりの自己負担限度額まで(保険外診療・食事代を除く)となります。なお、自費で治療を受けられる患者さんに関しましては対象外です。

詳しくは、ご加入の健康保険の窓口にお問い合わせください。