お知らせ

神戸アイセンター 世界緑内障週間(ライトアップ in グリーン運動)の啓発活動参加について

患者さんへ

緑内障は、世界中の国で、中途失明の原因疾患として上位にランクされている深刻な病気であり、我が国においても現在失明原因の第一位となっています。一方で、緑内障は、早期発見・早期治療により、失明する可能性の低い病気になってきており、緑内障という病気を知っていただくため、世界緑内障連盟が毎年 3 月に「世界緑内障週間」として、啓発活動を世界中で展開しています。
日本緑内障学会でも、各地の公共機関や医療機関などがライトアップをして緑内障についての正しい知識を広めることが目的として行っており、当センターとしても本年度も啓発活動に参加します。