お知らせ

新型コロナウイルス肺炎の対応について

患者さんへ

中国の武漢市において、昨年12月以降、新型コロナウイルス肺炎の発生が複数報告され、死亡例も報告されています。
厚生労働省より、日本において、武漢に滞在歴のある肺炎患者発生が報告されました。風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。
2週間以内の武漢市の渡航歴があり、咳や発熱等の症状のある場合は、マスクを着用して受診していただきますようご協力をお願いします。なお、来院されましたら、受付で武漢市内への渡航歴があることを申告してください。
最新情報は、下記厚生労働省のホームページを参照下さい。